丹波市氷上町三方字滝ケ谷

平成30年度に森林経営計画の認定を取得し、1年目の施業地である。ほぼ個人所有山林であり一部山林は手入れが行われていたがほとんどが手入できていない山林であった。強間伐を実施し、地面に太陽の光が差し込むことにより下草等の成長し地表面の土砂流出を防止し災害の発生を抑制できるよう施業しています。